脳梗塞は予防が大切|血流を良くする食材を食べよう

レディー

肝臓の働きを助ける物質

サプリ

近頃、テレビなどでオルニチンという言葉を聞くはずです。なんとなく聞き流していて、健康によい成分だという認識はあっても、詳しくは知らない人もいるでしょう。オルニチンとは、アミノ酸のことで、肝臓の働きを活発にしてくれます。実は人間の体内でも生成されている物質です。オルニチンの体内での役割は、肝臓の解毒や新陳代謝促進、体脂肪の分解などです。しかし、体内に存在するオルニチンだけでは、肝臓の解毒などが出来なくなるほど、現代人の食生活は荒れています。そこで、オルニチンを補うために、しじみを多く食べましょう。しじみには、他の食材と比べてたくさんのオルニチンが含まれています。よく二日酔いにはしじみが効果的と言われていますが、これはしじみに含まれるオルニチンが作用しているためです。オルニチンの量が増えると、肝臓の働きを助け、アルコールを分解してくれます。そのため、翌日まで体の中にアルコールが残らず、二日酔いを防げるのです。実際に、オルニチンを使った実験では、飲酒による体の疲労感をとったり、体調を整えたりするなどの結果が報告されていて、きちんと効果が証明されているのです。しかしオルニチンをしじみだけで毎日食べようと思うとなかなか難しいものです。そこで、オルニチンが含まれているサプリメントを使うと効率良く摂取できます。オルニチンを摂取する時間帯は、成長ホルモンの分泌が活発になる空腹時や運動後などが良いでしょう。また睡眠中も分泌されているので、就寝前に飲んでも効果があります。